ぽかぽかてんぽ

クリスマス演奏(クレシェンドギタークラブ)

阿倍野学習センターの「日本語読み書き教室」の要望でギター演奏を披露しました

阿倍野学習センターで長年活動されている「日本語読み書き教室」さんからお声がかかり、クリスマス用になにか演奏してくださいませんか、ということでしたので、私たちクレシェンドギタークラブはいま一番仕上がっている「おおきな古時計」と「ポルカ」を演奏させていただきました。

舞台の幕が左右に引かれるとペンライトを持った読み書き教室の生徒さんたち=日本語を学ぶ外国の方々、が音楽に合わせて振ってくれました。

ギターの演奏が終わると今度は演奏と一緒に歌ってくれました。スタッフの人が歌詞カードを配っておられたのでギター演奏と歌声のコラボができ、とてもよいつながりのひと時でした。歌も大変お上手で驚きました。

「ギターを手に取ったことがあるが難しくて諦めました。そんな風に弾けるのにどのくらいかかりますか?」

という質問や、あたたかい感想をのべてくださいました。

日本に来てきっと寂しい思いをしながら学んだり働いたりしている方もおられるでしょう。そんな方たちと手作りのコンサートができてとてもよかったです。私も指揮をして感動しました。日本語読み書き教室の指導はボランティアで行われていますので私たちも何か応援できたようで嬉しかったです。

みなさんありがとう!

よいクリスマス、新年をお迎えくださいね。

関連記事

  1. 湖
  2. ハルカス

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP