ぽかぽかてんぽ

右の親指・支えと消音

右の親指,pについてのお話第2弾です!

第1弾ではpを指頭奏法で使ってみる、という提案をしてみました。

親指シリーズでは右手の親指をフルに使って、バリエーションのある表現につなげていく方法をご紹介します。今回は「縁の下の力持ち」的な役割です。p指を使って右手の安定を得ましょう。消音の方法もお話します。

関連記事

  1. 湖
  2. スーパーチップ
  3. セーハについて
  4. たいやきくんアルペジオ

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP