ぽかぽかてんぽ

CGC部内発表会その2

部内発表会の後半です

いい笑顔です

私はセルシェル編の「Here Comes The Sun」「戦場のメリークリスマス」の2曲を弾きました。セルシェル編、難しいけど粘って取り組んでいくとなんとかなりそうです。もう少しやってみようと思っています。戦場のメリークリスマスは追悼の気持ちで。

1年間おつかれさまでした! 今年は3人のパートリーダーが大活躍で、レベルが上がりました。感謝しています。
最初はメンバのー交流のために、ということで始めたパート練習。運指の統一や、難しいところを繰り返して練習する、など私一人では賄いきれないところをしっかりとフォローしていただきました。

部内発表会は独奏で、ある意味厳しい課題ですが、たとえ仲間内でも人前で弾く経験をとおして自分とひとの関係性を見つめなおすいいチャンスです。家で弾けていても舞台ではそうはいかない。緊張する、いつもと違う。弾き終わったら「いや~こんなつもりではなかったのに」となる。そのことによって大抵の人は「謙虚」なきもちになります。それが大事。
頭ではうまくいくと描けても、実際は厳しかったりする。自分の本当にできているところ、できていないところを再確認できる。

私は、演奏はひととのコミュニケーションだと思っています。思うようにはいかないが努力によって改善できる。つきつめることによって本当の自分が見えてきます。実際演奏への取り組みはその人そのものだと思います。

来年はまず3月のグループフェスティバル、学習センターの舞台で演奏します。予定曲目は「昴」「ハバネラ(カルメンより)」「ふるさと」です。どうぞよろしくお願いします。

奥のふたり、もう飲んでるやん

関連記事

  1. アレンジ中

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP