ぽかぽかてんぽ

pがメロディを担当するとき

Sagrerasの曲を例にメロディの際立たせについて考えてみました

p がメロディを担当していて、i m や i m a で伴奏する曲がときどきありますね。p が入るところは伴奏も強くなりがちですが、p のメロディの方向をしっかり考えて横につなげていくと方向性ができ、フレーズ感が増します。自分の好みでよいのでしっかり方向づけていけば伴奏から独立します。楽譜を添付するのでみなさんも練習してみてください。

関連記事

  1. スーパーチップ

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP