ぽかぽかてんぽ

恒例のCGC部内発表会①

クレシェンドギタークラブ、7月の部内発表会(独奏)の様子です

クレシェンドギタークラブでは毎年6月・12月に部内発表会を行っています。今回は延期になり、7月29日に開催しました。練習期間が延びたので!!??演奏がよくまとまっていました。演奏者と曲目を順番にご紹介します。

部内発表会ではいつも、演奏順は当日の<あみだくじ>です。私もあみだくじに入れてほしいのですがいつも
<ダ~メ、先生は最後に弾く!>と牽制されます。

まずはトップバッター<フェステラリアーネ> 上品な演奏!トップなので若干緊張しがちですがうまくフォローできて魅せましたね。トレモロも安定しています。

<ファルッカ・女ひとり>先日の発表会が良いリハーサルになり、堂々の演奏。身体を大きく使って手だけで弾くのとはちがい、音に遠達性があります。


<G線上のアリア(ボサノバアレンジ)・アメリカ映画音楽メドレー(自ら編曲)>を演奏。ボサノバ風のG線上のアリアはかなり難しいアレンジで、音価を整えるのに苦労しました。粘り強く取り組んで完成できました。メドレーは恒例の自作アレンジなんですが、どの曲もメロディーがきれいで際立っていました。転調の方法もききどころです。

(つづく)

関連記事

  1. カポ3
  2. Toshiji-ISHII
  3. タコライス2
  4. カプチーノ
  5. 子供のフォーム

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP