ぽかぽかてんぽ

第26回発表会その4

「愛の悲しみ」「エスパーニャ カーニ」「ギャロップ(ソル)」「月の砂漠」

目にもとまらぬ速さで

「めったに人前で独奏することがないので、やはり上がってしまい…」と感想をいただきましたが、なんのなんの。
「かなりの経験者ですね~」「トレモロもラスゲアードも決まっており、音も(前に)でていてとてもよかったです」「フラメンコやられてたのかな~」など、どしどし感想コメントがきています。ご本人は「きこえていたか心配です」と寄せていただいていましたが、「きこえています!充分に」

迫力ある演奏でした。キャリアが感じられます。ギターがお好きなんでしょうね~。また是非弾いてくださいね。この後はクレシェンドギタークラブの部内発表会(独奏)がありますのでまた活躍してください。みんな楽しみにしています

ギャロップと月の砂漠を演奏

控室で「緊張する~」と話しておられましたが、こういう時は日ごろの練習量が支えます。難しい曲でしたが練習の成果がでましたね。「上達されていてびっくりしました」「(月の砂漠)いい編曲ですね~」などコメントが寄せられています。いつも曲に正面から取り組んでそれが演奏をきいた者への共感につながります。「ここはこうしたいのよね」という細かな設定が曲を面白くしていきます。まさに演奏の楽しみです。それをきくのも楽しみ。

関連記事

  1. ハルカス
  2. シナモンスティック
  3. たいやきくんアルペジオ
  4. 講堂
  5. ギター基礎講座04

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP