ぽかぽかてんぽ

カプチーノ

ウシガエルの声とわたし

晴れた日

今日のお天気、空の青がすごかったです。散歩中、虫の声、鳥の声、ウシガエルの声を聞きました。

お気に入りの散歩コース。教室を出てまっすぐ南へ向かうと階段、それを上ると大和川の堤防です。上流に向かって10分ほど歩くと杉本町の駅に近づくんです。歩いている間に今日は虫、鳥、ウシガエルの声をききました。低い声で「モウ、モウ、モウ、モウ」。すごく久しぶりにききました。

虫の声を情緒的だと思うのは日本人の特長だと何かで読みました。欧米の人は虫の声にあまり興味がない、とありました。ほんとうかな。季節の移ろいや、お天気の調子、懐かしさなど、虫の声をきくといろいろなことを感じますよね。日本人がそれだけ自然と共存してきたからでしょうか。日本人なら「自然を意のままにコントロールしよう」なんていう発想はまず出てこないですよね。

散歩から帰って汗を拭き、昼まで動画制作やYouTubeに掲載するための勉強をしました。お供は泡たっぷりのカプチーノ。ん~~久しぶりに入れましたが偶然うまくいきました。ミルクの量や温度や、コーヒーの濃さなどがうまくいかないと美味しくないんです。この泡にグラニュー糖をうっすらのせて、まずスプーンですくう→のせた砂糖をほぼ泡と一緒に食べる→コーヒーとぐるぐる混ぜる→飲み干す。いや~パーフェクトですね。

実は本当に反省しています。
私はパソコンが嫌いなんです。昔、パソコンやガラケーが出た時もかなり反発し、スマホに至っては「まだもってないの!?」と周辺に言われ、仕事に支障をきたしてもまだがんばり、ついに一年半ほど前に購入。正直便利です。パソコンやスマホ、便利なんですけど、かえって時間を無茶苦茶とられるんです。

私がパソコンの類が嫌いなため、昔からなかなか習得しようとしないので、今になって触ろうにも一から勉強みたいなことばかりで余計に時間がかかります。
思えば2012年に前の教室用のホームページをこれまた時間がかかりながらも必死で作り、しばらく生き延びていたのですが今回新しいホームページを作成するにも知らないことの連続で、もう泣きそう!なこと何回もありました。

泣きそう、はまだまだ続いていますが、現在取り組んでいるのは、動画の編集です。その次にYouTubeに最低限の体裁を施して掲載すること。なんでもよかったらそのまま載せたらいいのですが、表紙作ったり、字幕いれたり、私の場合はその前に曲をアレンジして楽譜をつくり、ある程度練習して録画、編集、YouTubeにアップロード、自分のチャンネルの整理・・・。早々に興味を持っていたらそうでもなかったのかもしれませんが、今、この時点で、YouTubeが当然のように視聴されて・・・誰が想像したでしょう。YouTuberなるものまででてきて、もうカルチャーショックもいいとこです。

私の場合はレッスン動画は前から作りたいと思っていました。教室で同じ内容を繰り返すよりも、簡単な決まりごとは各自ホームページをみて予習や復習をすればもっと効率よくレッスンが進められると思います。そのアイデア自体は自然に湧いてくるのですが、いざ実際にやるとなると準備がいっぱいある。今回は幸か不幸か新型肺炎の自粛期間で時間ができていつもよりはじっくり勉強ができたから助かったということもあるのですが・・・。

問題はこの先です。
今度こそは上手にパソコン類と付き合っていきたいと思っています。

でも黒電話の方がやっぱり好き。

関連記事

  1. 宮沢賢治の本
  2. 東天下茶屋のドーナツ屋さん
  3. 阿房列車

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP