ぽかぽかてんぽ

氷河や湖

長岡先生のバカンス写真で涼しい景色に肖る

スイスの最後は2700メートルまで登山。と言っても2500メートルまで車で行ってあとは足で。Pizzo Neroは2850メートルでクララとジョルジョはその付近まで登ってきたそうです。何度か登っているのでよくわかっているらしく要領を得ているので安全だそうです。

愛犬スポットは走り回って大喜び

先に見えるのはこの季節でも雪をはらんだ湖。左のは水深があるそうで色が濃く見えます。右のは浅くて水色がきれいです。なんといっても涼し気ですね。

なんという花かわかりませんが咲き終わったあとでなく、これが花だそうです。
なんでもないシーンでも絵になりますね

5日間のバカンスを終えてイタリアに入るころもう一度写真などを送ってくれました。そこからあっという間にジェノバまで。飛ばしすぎちゃうかな。先日も切符を切られていました(罰金を早く払うと割引で、遅くなるほど割高だそうです)。ジェノバから今回のスイス(パネトーネで知られているコモというところよりまだ少し北のイタリア語圏・Pratoという地名・青い点のところ)までは大阪から北陸の金沢くらいかなと思います。帰宅後は新学期への準備と試験を受ける生徒さんのためのレッスン、マンドリンの、カルロ・アオンツォの講習会に顔を出す予定だそうで、ジェノバは暑い(エアコンがない)ので大変だというメッセージで終わっていました。

関連記事

  1. 宮沢賢治の本
  2. ムーンダスト
  3. カプチーノ
  4. 阿房列車
  5. セツブンソウ

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP