ぽかぽかてんぽ

アレクサンダー テクニークのワークショップ

2024年2月23日(金・祝)阿倍野学習センタースタジオにてワークショップ開催します

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

今年も相変わりませずレッスンや、YouTubeにてのギター基礎講座、アレクサンダーテクニークの研究、とマイペースで継続していきます。よろしくお願いいたします。

さっそく2月のワークショップのご案内からさせていただきます。

人前で演奏するとき、なかなか思い通りに弾けません。
ではどうするか。
練習時とどう違うのか、ひとりのときと聴衆がいるときとどう違うのか、をつぶさに観察していきます。
私たちは「人」に必ず反応しています。「いやいやしてませんよ」という人ほど反応している傾向があります。今一度自分を観察してみましょう。

そして素直に正直に心をオープンに。
そして自分の足で地面に立つ。

簡単そうで、できないことを「ちゃんとやる」、本来不必要なことを「やらない」ことによって身体がバランスを取り戻し「支え」を得ます。そこではじめて「腕」の力が抜けます。「腕の力だけ」を抜くのは不可能なので順序よくそこに向かいます。

どんなことをやるのかな? こちらはアレクサンダーテクニークのワークショップに向けての紹介動画です

今回の講師は3人。いずれもSTAT(英国アレクサンダーテクニーク講師協会)の公認教師です。毎年秋に兵庫県立西宮高等学校音楽科でのワークショップを開催する仲間でもあります。

ヴァイオリン

井上敦子

兵庫県立西宮高校音楽科、京都市立芸術大学、英国トリニティ音楽大学卒業。ヴァイオリンを田辺良子、大谷玲子、J.クロフォードの各氏に師事。

ホルン

岡山学芸館高校、相愛大学音楽学部卒業、同大学音楽専攻科修了。ホルンを野田篁一、村上哲の両氏に師事。

ギター

倉石アオミ

フランス、ジョワンヴィル市立音楽院ギター科修了。ギターをロベルト・アウセルに師事。関西を中心にレッスン、演奏活動を行っている。ギターとアレクサンダーテクニークの融合を目指している。

■芦屋、アマックホールでも。

阿倍野のプログラムとまったく同じ内容で3月16日(土)芦屋、アマックホールでもワークショップを開催します。こちらは我々が資格認定のために3年間、1600時間学んだスクールでもあります。天井の高いホールでのレッスンは気持ちがよく、心静かにワークできると思います。

興味が湧いた、という方は、このHPの<お問合せ>からお気軽にお尋ねください。あなたにもっともふさわしいコースをご案内いたします。

一同お待ちしております!

◎写真はギタリストの山中由美子さんにご協力いただきました

関連記事

  1. 青本
  2. フラワー

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP