ぽかぽかてんぽ

海を見ていた午後

YouTubeにユーミンの「海を見ていた午後」をアップ

最近上級の生徒さんたちの間でなぜか、ギターソロでポップスを弾くのが流行っていて、では「私もなんかやろう!」
季節が夏に向かい、発表会もおわって、小難しい曲に辟易したか?

なんかわかるような気がする~。
しかしながらギターソロでポップスを弾くのは思ったよりずっと難しいことがあります。ギターのためのオリジナルではないからです!ギターは独奏でメロディーと伴奏を同時に弾くととたんに難しくなります。ピアノのように右手でメロディ、左手で伴奏、などと役割を分けられないからだと思います。メロディーと伴奏を右手の中だけで役割をころころ変えながら弾き分けていくしかないのです。なのでポップスを弾くのも結構練習になりますよね。

たまにギターで弾きやすい曲があります。「太陽がいっぱい」とか「鉄道員(イタリア映画のほう)」「第3の男」などいくつか浮かんできます。ギターに向いているのかな。

関連記事

  1. 猫ふんじゃった用

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP