ぽかぽかてんぽ

爪の健康にオリブ油

医薬品としてのオリブ油が効果あり、と教えていただきました。

先日ブログで爪が割れてしまったという記事を掲載しましたが、オリブ油を使うといい、というメールを生徒さんからいただいたのでご紹介します。

ところで、「ぽかぽかてんぽ」の「爪の健康について」の記事を拝見しました。
爪が割れたということですが、私も爪が薄いので、これまでは、しょっちゅう割れていました。以前、皆さんの前で説明したことがありますが、オリーブ油をまず右の指の先端に1滴ずつ塗って、余りを左の指の先端に塗り、その後余った油を両指の爪の表
面、さらに、指全体に広げます。
手を石鹸で洗ったときは必ずこの手入れをします。ほかにも、思いついた時にもします。1日当たり3回から5,6回です。
私はこの手入れを始めてから一度も爪が割れたことがありません。爪は皮膚が変化したもので、たんぱく質でできているので、乾燥しやすく、乾燥すると割れやすくなります。それで、オリーブ油を爪の表面に塗って乾燥を防ぐことで、爪が割れることを防ぐことができるのです。
オリーブ油は食用は粘り気があり、手指がべたべたします。ドラッグストアで「第3種医薬品」として販売している「オリブ油」というのがサラッとしていていいです。100ml入りで※400円前後で売っています。私は2瓶持って、1瓶は洗面台、もう1瓶はギターの楽譜台近くに置いています。
この手入れ法は、以前、NHKの番組で放送していました。
(A.S.さんより)

私も早速試してみました。私の場合は両手で1〜2滴で十分で、各爪の根元や手全体ををマッサージしたりします。心なしかふっくらした様な気がします。匂いが全くなく、さらりとしているのがよいですね。ハンドクリームはたくさん種類がありますが匂いがどうも苦手です。私は寝る前に手入れしています。気長にやることだと思います。もとより栄養や睡眠、軽い運動など免疫力を高めるように日々気を付けています。※私の場合は最寄りのドラッグストアで500円くらいでした。

ところで緊急事態宣言下、新しいHPの作成や、YouTubeのいろいろな動画を見てみました。こういう状況ですので外出を避け、インターネットの働きが評価されました。仕事や教育などもリモートの導入が取り沙汰されています。
年齢層にもよるでしょうが、この先なんでもコンピュータで、という方向には少々戸惑います。それに古いものの良さもまだまだすごくたくさんあります。

人工知能の開発で仕事は変わっていくだろう、という文をよく見かけます。
日本人にはクラフトの精神があり、手作業の緻密さや丁寧さ、伝統を大切に残していこうという気概が感じられます。これらはAIにはなかなかできない技だと思います。それに四季の移ろいや、旬のものを取り入れる、など古来から愛されてきた生活様式があります。

どちらにも傾倒せず、どちらかの状況が難しくてもどちらかが機能して、新旧補い合って進んでいければいいなと思います。

追記:A.S.さんからの文を読んで、なんともあたたかく心が和みました。

関連記事

  1. ピエロのお皿1
  2. 阪堺電車1101

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP