演奏&レッスン動画

レッスン動画タイムについて

Canon in G ~タイムについて~

Guitar Basicsと題しましてギターの基礎講座の動画を配信していきたいと思います。

まだ試運転、といったところですがご意見、リクエストなどお待ちしております。

 

今回は「タイム」について。

弾いている間に速くなったり遅くなったりしないように、カウントをとりましょう。

カノンは4拍子ですが、1、2、1、2、と

ゆったり目にカウントしてみてください。

拍が確実に打てる練習は「歩く」ことですね。

身体の動作の中で自然と規則的になる、歩いているときを利用してカウントの練習をしましょう。

ギターがなくても練習できますね!

演奏時にはカウントごとにうなずいたり、頭を振ったりしない方がよいです。

心(頭?)の中で静かに正確にカウントしましょう。

だんだんとカウントに慣れてきたら、

歩いている、または弾いている周辺のスペースについても意識しましょう。

これで時間も空間も意識できているわけです。

 

 

 

♪楽譜のダウンロードはこちらから

 

※楽譜の注意事項 

 Let ring という表記と弧線がありますが、クラシックギターではあまり使われていません。

 音価は4分音符でもその音をメロディとわかるように弾いてください、という意味で使っています。

   ■訂正 #200706   15小節目の2拍目 TAB譜 ⑥3 → ⑤0

PAGE TOP