ぽかぽかてんぽ

なぜ鏡をつかわないの?

練習するときに鏡を活用しましょう。動画をつくりました。

練習には鏡を利用することをお勧めします。

自分の手を直接見ていると姿勢が崩れやすいです。かといって「気を付け!」のような厳しめの姿勢はからだによくありません。

アレクサンダーテクニーク的にいうと「背骨のトップに頭が乗っている感じ」

これで弾いていきたいという理想です。指を直にみているとそれはなかなかに難しい。

100%それをするのではなくて、

「難しいポジション移動の時はちらりと見る」

「興味のある時は直に見る」

「箇所が終わったら元に戻す」

などメリハリをつけて直に手を見るようにしましょう。

ギターの演奏は要素が多いため、音符を再現することだけに集中するとほかのことができません。

是非鏡を見て客観的な練習をしてみてください。

関連記事

  1. 青本
  2. フラワー
  3. 青い本

ブログアーカイブ

旧ブログのアーカイブ(2008-2020)

PAGE TOP